「店主の鼻歌 第8回 声にならないほどに愛しい」

おはようございます。

二十数年前「冒険の扉・・」を開いて、今も冒険の途中の店主です。
「ダカール・ラリーは宗教」と言った人がいたとか・・いないとか・・。

今になって思えば、私にとってのダカールラリーはダカールラリーという宗教なのかもしれません。

93年のダカールラリーの映像をリンクいたします。
この映像好きです。

93年ダカール・ラリー

97年、師匠とアフリカのアガデスで再会した年の映像もリンクいたしますね。

97年ダカール・ラリー

さて本日の「店主の鼻歌」は?

・・

~♪

声にならないほどに愛おしい

歌手:MANISH
作詞:上杉昇
作曲:織田哲郎

Rainy Drive 震える胸 最後の言葉に
行くあても ないまま ひとり走るよ
傷ついてた 傷つけあった それでも愛した
戻らない時間を 追いかけて このまま Fly Away

声にならないほどに愛しい
もう一度 届けたい
高鳴る 想いを
声にならない 涙のわけを
どおか 気付いて All Your Love

あの時に 少しだけ 大人になれたら
出会いさえ 悔やまずに 笑いあえたのに
Car Radio 流れてる Sweet Memories 今では
悲しみの 鼓動に 変わるだけ そして Cry Again

声にならないほどに愛しい
もう二度と 欲しくない
蒼ざめた Lonely Days
声にならない 素直な心に
どうか 気付いて All Your Love

声にならないほどに愛しい
もう一度 届けたい
高鳴る 想いを
声にならない 涙のわけを
どうか 気付いて All Your Love

♪ ~

引用いたしました。

・・

夜勤明けに、この楽曲を聴きながら眠りについたなぁ、、

・・

先日、北海道から帰還したお客様がご自宅に到着する前に、
バイク工房かざぐるま にお立ち寄りくださいました。

オートバイを見て、お客様だと分かったのですが、
視線を上に移したら、そこには冒険者(旅人)が立っておりました。

出発前の印象と、ずいぶん変わって(きらきらしていた)いたので、
別人かと思ったほどです。

冒険者の目はきらきらしています。

・・

お前もきらきらしているか?と
自分に問いたくなりました。

2020年10月28日(水) バイク工房かざぐるま 店主

コメントを残す