「店主の鼻歌 第17回 サンバ・テンペラード」

こんにちは。

カフェインさんをとりすぎて痛い目に合うも、コーヒーがやめられない 店主です。

・・

ある幼少期(まだ自由人だった頃)。
おじいさんが作ってくれた、コーヒー牛乳。

鍋に牛乳を投入。
スプーンでゆっくりかき混ぜる。

少し温まってきたら、
インスタントコーヒー(ゴールドブレンド)を投入。
スプーンでゆっくりかき混ぜる。

そこにお好みで、お砂糖を投入。
スプーンでゆっくりかき混ぜる。

コーヒー牛乳が沸騰する寸前にガスの火を止める。

鍋から香り立つ、中毒性。

それを、
お気に入りのカップに注いだら、

さあ 召し上がれ。

・・

喘息の薬に、カフェイン。

幼少期、軽度の小児喘息を患っていた店主にとってのカフェインは、薬という認識でした。

だから、
コーヒーは喘息に有効と(お医者さんに教えていただいたような?あくまでも店主の記憶です)。

・・

あの時のコーヒーに対する思いから、40年余り経ちましたが、
その思いは今も変わらず。

別の意味で、店主にとってコーヒーは薬です。

・・

「コーヒーの香り」という薬。

・・

癒されます。

・・

コーヒー事業を実現するために妄想に拍車がかかっている今日この頃。

・・

・・

さて、
最近はおかげさまで色々と経験させていただいております。

・・

「いらっしゃいませ。」
自転車のお客様、ご来店でございます。

お客様から症状について教えていただきます。

自転車のリア・ブレーキレバーを握ると、
リヤ・ブレーキが利いたままになってしまうという症状。

原因はブレーキワイヤーなのか?
はたまた、微調整で直るものか?

原因はここでした。

グリースを塗って、

接触部の引っ掛かりを、改善。

この接触部分をグリースアップさせていただきました。
お役に立てて安堵する 店主です。

整備のご依頼をいただき誠にありがとうございます。
またのご来店を心よりお待ちしております。

・・

・・

「店主の鼻歌 第17回 サンバ・テンペラード」

ささ皆様、
ご一緒に。

~♪

(妄想)

♪~

いい楽曲です。

何でも出来ちゃいそうな?
勇気が湧いてきます。

ルパン三世。
店主にとって、ルパン三世は永遠の憧れの人です。(妄想)

作業に戻ります。

2021年7月19日(月) バイク工房かざぐるま 店主

コメントを残す