「店主の鼻歌 第18回 ルネッサンス情熱/国安わたる」

こんばんは。

(貨物)車を走らせていると、
キンモクセイの花びらが、道路に散っている光景を目にする 今日この頃。
副業の仕事をさせていただいてから もうすぐ一年。
時の速さに驚かされます。

辺りを見渡すと、曼殊沙華(ヒガンバナ)やコスモスなどなど、
秋の花の開花ラッシュでしょうか。

それで、

昨夜は雨空の中、
西武ゆうえんちの「打ち上げ花火」も、夜空に開花しておりました。

濡れた森の中に響き渡る ドーンっ ドーンっ という轟音と、
夜空の雨雲を染める数秒間。

その幻想的な瞬間が、
なんだかとても意地らしい光景に見えて、熱いものを感じた 店主です。

それは 何かの?情熱。

誰かの?情熱。

情熱とは違う何か? か。

妄想する。。

・・

さて、
本日の店主の鼻歌は?
「店主の鼻歌 第18回 ルネッサンス情熱/国安わたる」でございます。
ささっご一緒に。。

~♪

ルネッサンス情熱/国安わたる

歌手名 国安わたる
作詞  松本一起
作曲  国安わたる

 

ルネッサンス情熱
僕の この手は

いつも何か
さがし燃えてる

超高層ビルつなぐ Highway
スウィッチ一つで街が動く

時代という名の メカニズムが
忘れさせた人間の心

自然に生きていく事も
素直に泣く事も

出来ないなんて
もう思わない

エンドレス深呼吸
一人一人が

熱い息を持っているさ
何だって出来る

ルネッサンス情熱
僕の この手は

いつも何かさがし
燃えてる

 

誰にも明日は見えないから
夕陽を見上げて素顔になる

Bikeで季節を追い越す人
美術館に通う少女

夢はいつだって同じ
場所にはいないから

ゴールなんて
いつも求めない

エンドレス深呼吸
痛みも傷も

誰も僕に代われないさ
いつも新しい

ルネッサンス情熱
僕の この手は

いつも何かさがし
燃えてる

♪~

引用いたしました。
良い楽曲ですね。

さわやかで情熱的。

テレビアニメ「ミスター味っ子」の主題歌です。
エンディングもラテンっぽくていい楽曲です。カラオケで歌いたいなぁ。
※ウィキペディアをリンクさせていただきました。

登場人物のリアクションがとても面白いアニメでしたので、
制作をされた方々が、どんな気持ちでお仕事されていたのだろうか?と
今でも気になります。

・・

どのカラオケ機種だったか?忘れてしまいましたが、
その動画の内容はバイク屋さんを舞台にした物語。
その物語は臭い(情熱的な)内容になっていて、
個人的になんだか 好きな動画です。

・・

※文章に情熱(花火の画像)を散りばめてみました。

2021年9月19日(日) バイク工房かざぐるま 店主

コメントを残す