「 店主の鼻歌 第20回 葛城ユキ ボヘミアン 」

お久しぶりです。

たまに「ドクターペッパー」が飲みたくなる店主です。

副業の配達先にある、
(謎の?)高級食パン専門店「愛してる人きみだけ」では、
ドリップコーヒーも売られていました。
パンとコーヒーはいいコンビですから。


コーヒー好きとしては買わない理由が見つかりません。
そして「ラスク」と一緒にゲットできたのが、この
「愛してる人きみだけオリジナルブレンドコーヒー」です。
使用されているコーヒー豆の産地は「ブラジル&インドネシア」でした。
これは美味しい予感。

なかなか淹れる機会がないからと裏をみたら、
賞味期限は2022年5月10日との事。


地味に私の誕生日だったので、この日に淹れる作戦です。

・・

最近、腰が痛いのは?カフェインの取りすぎかも?と。
そんなコーヒーをがぶ飲みする最中、ある事に気が付きました。


たまたまご近所で購入出来たUCCのコーヒー4品ですが、
私的に「量が少ない製品の方が、美味しい!」ことに気が付きました。

基本は同じ「UCCブラック無糖」でありながら、「副題?」がそれぞれ違うことが不思議でなりませんでした。

その謎が解けました。※(妄想)

UCC様は、この絶妙な価格帯と分量の為に、味や風味を絶妙に調整されているに違いない。
とどのつまり「コーヒー豆(品種)」を絶妙に調整(選別/ブレンド)していると、妄想。。それが絶妙すぎる。。

大量生産で、これはすごい事だなぁ。。と。

「UCCブラック無糖」は、熟練された職人の技があっての商品だったのですね。
ごちそうさまです。

・・

さて、

数日前に突然コーヒーを2日間断ってみたのですが、頭痛と倦怠感に襲われ。
その代わりに腰痛は収まり、何だかスッキリいたしました。

これはデトックスなのでしょうか、、。

なぜそうなるのか?何が原因の痛みなのか?は謎です。
その痛みの原因は臓器なのか?筋肉なのか?神経なのか?はたまた思い込み(脳障害)なのか?、、。

どなたかに解明してほしいなぁと思う今日この頃です。

さて、

本日の「店主の鼻歌 第20回」は「 葛城ユキ ボヘミアン 」です。

コーヒーじゃない眠気覚ましに 絶妙な心地よさは いかがでしょうか。

~♪

「ボヘミアン」

歌:葛城ユキ
作詞:飛鳥涼
作曲:井上大輔

ボヘミアン 破れかけのタロット投げて
今宵も あなたの行方占ってみる
ボヘミアン 身の程知らぬ恋でしょうか
幸福せ もとめちゃいけないでしょうか
一夜に燃え落ちて 甘い夢見て
狂おしく抱きしめた あなた旅人
ボヘミアン 恋の矢の痛みに嘆く
あなたの愛が 今もぬけない

ボヘミアン ためらいがちのさよならと
″また来る″の 言葉残して立ち去った男
ボヘミアン 自由に飛び回ることなど
忘れてた 女に愛くれた男
一夜に燃え落ちて 甘い夢見て
狂おしく抱きしめた あなた旅人
ボヘミアン あなたは はかなきリフレイン
私もあなたを 待つボヘミアン
ボヘミアン

♪~

引用いたしました。

葛城ユキ」様の歌う(カバーされた)「ボヘミアン」。実はカバー曲だったのですね。。知りませんでした。
心地よいだみ声?と心地よいビブラート。リズム感と歌唱力、パワフルで繊細で最高です。

作詞は「飛鳥」様だったのですね。自由人?故の切なさを感じます。
ボヘミアン」の意味。※ウィキペディアをリンクさせていただきました。

曲は「井上大輔」様。能天気?なイントロがひっくり返される辺りが、ドラマチック(眠気覚ましにもってこいです)です。次第に聞き入ってしまいます。

この楽曲がヒットした事実に、謎はなさそうです。

2021年12月21日(火)バイク工房かざぐるま 店主

コメントを残す