お問い合わせフォーム

「店主の鼻歌 第15回 DREAMS」

こんにちは。

今年の春頃は、「ジャイロUP」の整備と「ジャイロX」の整備をさせていただきました。
二台ともとても興味深い車両でした。
整備のご依頼をいただき誠にありがとうございます。

ホンダ「ジャイロUP」の荷台。

ホンダ「ジャイロX」のフロント廻り。

似ているようで実は全然違った二台の車両。
とても勉強になりました。

X 、、。

・・

日本の国産バイクメーカーを、機動戦士ガンダムのモビルスーツメーカーに例えます。

ヤマハ発動機 ⇒ 後発の 連邦(アナハイム・エレクトロニクス)。

ホンダ ⇒ ザクやグフの ジオン(ジオニック社)。

スズキ ⇒ パワーと愛らしいズゴックの ジオン(エム・イー・ペー社)。

カワサキ ⇒ 性能ぴか一ドムでおなじみ ジオン(ツィマット社)。

・・

こんな感じでしょうか?

今回は「店主の鼻歌 第15回 DREAMS 」です。
ささ ご一緒に。

~♪

DREAMS

作詞 RO-M
作曲 RO-M
唄 ROMANTIC  MODE

 

忘れかけた
夢が今 動き出す

胸の隙間
少しずつ 埋めるように

凍りついた記憶が
目覚める瞬間

始まる 未来だけを
いま願う

いつか見た あの夢を
両手で抱きしめて

離さず あきらめずに
信じ続けたい

いつか見た あの夢を
この手に掴むまで

想いを忘れないで
追い続けて行きたいから

 

人の波に 挫けそうな時にも
忘れないで
一人きりじゃないこと

温めた手のひらに
残された夢を
いつか光に変える 日の為に

いつの日も この胸に
想いを抱きしめて

輝く 時の中で
守り続けたい

いつか見た あの夢に
たどり着く時まで

この手を離さないで
追い続けて行きたいから

 

凍りついた記憶が
目覚める瞬間

始まる 未来だけを
いま願う

いつか見た あの夢を
両手で抱きしめて

離さず あきらめずに
信じ続けたい

いつの日も この胸に
想いを抱きしめて

輝く 時の中で
守り続けたい

いつか見た あの夢に
たどり着く時まで

この手を離さないで
追い続けて行きたいから

♪~

引用いたしました。

1996年4月5日~12月28日にテレビ朝日系列にて放送されたテレビアニメ
「機動新世紀ガンダムX」の主題歌です。

良い楽曲ですね。

実はこの楽曲を知ったのは、
つい最近の事です。

2010年5月31日(月) バイク工房かざぐるま 店主

最近の読み物「ヤマ発 XJ400S ディバージョン(4BP1)」。

こんにちは。

只今、
予報通りの突然の雨。
お客様は無事雨に濡れずに帰宅されただろうか?、、。

バイク屋さんってこんなにお客様のことが気になっていたんだなぁ?と。
以前はお客様側だった店主も、ここまでだったとは想像(妄想)すらできませんでした。
感慨深いものがあります。

お客様のバイクの事を思い出したり、
作業を振り返ったり、
時には健康面や、私生活だったりお仕事だったり、、。
たまには恋愛だったり?

お客様自身で決める事を、バイク屋の店主が考えても仕方ないとは思いながらも、
気になるものですね。

・・

何事も経験してみないと分からない(気が済まない) とても鈍感な 店主です。
妄想だけは人一倍しているつもりですが、、。

・・

・・

少し前になりますが、


ヤマハ発動機の「XJ400S ディバージョン(4BP1)」の整備書を入手しました。
お求めやすい価格の中古の整備書でしたので、勉強するには丁度いいと。

販売されていた当時の人気はさて置き。
ヤマ発の4気筒エンジンの事を知りたかったわけです。

締め付けトルクだったり、
グリースの種類やその用途だったりだったり、
原因の見つけ方だったり、
作業手順だったり、
技術者の思いだったり、
ヤマ発の思いだったり、
、、、。

何事もアナログに近ければ近いほど、その物事の原理原則が際立ちます。
バイクについてもご多分に漏れず、
この頃(アナログ要素が多いバイク)の整備書はとても勉強になります。

・・

「最近の読み物」。
読みふける時間が欲しい今日この頃です。。

2021年5月30日(日) バイク工房かざぐるま 店主

ホンダ・フュージョン(MF02)の左右インナー/アウターエンジンハンガーブッシュ交換を承ります。

こんにちは。

ご納車の際、お客様よりお土産をいただきました。
ごちそうさまです。


このお土産に興味がわきましたので、企業の沿革を拝見させていただきました。

とても興味深く「良い出会い」的な偶然のような必然を感じました。。
バイク工房かざぐるま が良い経営をするためのヒントが沢山詰まっていましたので、業種は違えど、それらを真似できるものなら真似したいと思いました。

・・

実は、
少し前からコーヒーの勉強を再開。
コーヒー業界に以前とは違う新たなチャンスを感じています。
時間を見つけてはコーヒーの試飲活動と喫茶店巡りさせて頂いております。

コーヒー(カフェインの摂取しすぎ)の飲みすぎにより身体を壊すことを、身をもって経験した店主ですが、そのことにも意味があったと感じています。
【コーヒーは毒にも薬にもなる】。

「ドトール・コーヒーショップ」の社名の由来。
今(働いていていた当時は思わなかったが)思い返すと、創業者の先見の明を感じずにはいられません。
そーなんです。飲みかたによっては毒とも薬とも、、深読みしすぎ?でしょうか。

・・

少し前から、
喫茶店で売られているコーヒーはもちろんの事。
コンビニで売られているコーヒーも、
スーパーで売られているコーヒーも、
数年前と比べものにならない程おいしさに差がなくなってきているように感じます。

好みは違って当然なのですが、基本どのコーヒーもおいしい。
不味いコーヒーを探すのが大変なくらいです。(これは 言い過ぎ?かも)

では、コーヒー業界はどこで差別化を図ればいいの?と自問自答。
いろいろ妄想。

妄想して出た結論は、
日本のコーヒー業界は過渡期に入ったかな?と。

「やり方次第」では、
今、誰にでもチャンスが来ているのではないかと妄想しています。

・・

・・

コーヒー事業に新たな可能性を感じますし、
「かざぐるま」の経営(今は経営とは程遠いい)をもっと続けたいですし、
人生の最後が来るまでに過酷なレースにも出場したい。
それに向けて、出来る中で出来ることを色々と試す。

先ずはその打開策の一つとして始めた食生活の改善も、
電子レンジで魚を焼くことから始めて、主な主菜が肉から魚(主にサバや鮭)になったし、
その結果、お腹周りが引き締まって、なんとなく思考もすっきり。

主食は少々。
揚げ物も少々。
副菜については、精力の付く食材を中心にと心がけた甲斐もあり、
爪の色は、真っ白からピンク色になってきたかな?と思います。
爪の形状(いびつさ)は、完全に生え変わるまでもう少し時間がかかるかな?。

・・


「まだ やれる!」(レース活動)。

「私の過渡期は 今この瞬間」なんです。

・・

・・

【ホンダ・フュージョン(MF02)左右アウター/インナーエンジンハンガーブッシュ交換】
お土産のお客様より、、
先日、ホンダ・フュージョン(MF02)の左右アウター/インナーエンジンハンガーブッシュ交換のご依頼を承りました。
ありがとうございます。

今回は、純正部品を持ち込みしていただきました。
その件でのお心遣いいただき感謝です。


バイク工房かざぐるま では、部品の持ち込みも大歓迎です。
ご相談くださいませ。

そして今回の車両では、
エアクリーナーBOXなども外す必要がなかったので、
左右インナー/アウターエンジンハンガーブッシュ交換作業がメインとなりました。
※このことで作業工程を端折ることに繫がりました。

・・

ブッシュ交換。その効果は?
交換前と後の違いは、かなり有るように思います。
是非交換をご検討されてみてはいかがでしょうか?

・・

以上の交換作業ですが、
最近、お問い合わせが増えております。

バイク工房かざぐるま に限っては、(現在)毎週(日、月)のみの営業となり、
お客様には大変ご不便をお掛けしております。
その関係で、当店は予約制ではありませんが、
納期などご相談させていただく場合もございますので、ご了承くださいませ。

2021年5月30日(日)バイク工房かざぐるま 店主

投稿「こういった作業も大好きです。」の続き(最終回)です。

こんにちは。

髪が天パ(天然パーマ)故に、湿度が多い季節は髪型が爆発してしまう 店主です。
最近、やっと散髪をしました。すっきりです。

・・

床屋さんに「ツーブロックでお願いします。」とお伝えして、しばし質疑応答、、。

【床屋さん】「ヘルメットみたいに?なりますよ。。」と。

【店主】「・・(ヘルメット?)」(妄想してみる、、)

・・

不安と笑いが交錯した瞬間でした。

・・
・・

さて、

投稿「こういった作業も大好きです。」の続き(最終回)です。

以前お客様のご希望で、
純正LEDウインカーを(LEDに変更される前の)純正弾丸タイプのウインカーケースへ入れる作業を承った続きです。


純正LEDウインカー。


向かって左側の純正LEDウインカーを、
LEDユニットはそのままに、向かって右側の弾丸タイプウインカーケースに移植します。※上は弾丸タイプウインカーケースを仮組した画像。印象がかなり違います。


この模型は、弾丸タイプウインカーケースの空間をかたどった原寸模型です。
純正LEDウインカーユニットがこの原寸模型より小さければ、はめ込める。
LED化された純正弾丸タイプのウインカーに違和感なくカスタムできるはずです。

そう、、違和感なく。。

・・


この弾丸タイプウインカーケースをなるべく整形せず反射板を外します。純正LEDウインカーケースを整形してはめ込む作戦となりました。


純正LEDウインカーケースをLEDユニットの台座として再利用するためこの状態まで整形。LEDユニットは外してあります。


入りました。


カスタム前と全然違います。

お客様の美的センス。
今回の作業はとても勉強になりました。

・・

店主にはない知恵と発想で、
お客様と店主のコラボ的な作業となりました。

美しいです。

・・

2021年5月23日(日) バイク工房かざぐるま 店主。

V125のオイルシールを比べます。

こんばんは。


洗浄した「カバー,クランクケース,ライト」。
※アドレスV125のクランクポジションセンサーの交換作業です。


やさしく「オイルシール」を取り外し。


この穴へ。


「新品オイルシール」を圧入します。

・・

新・旧を比べてみます。

おやおや?。


向かって左が「旧オイルシール」外側。向かって右が「新品オイルシール」外側。


向かって左が「旧オイルシール」内側。向かって右が「新品オイルシール」内側。

・・


取り外した「旧オイルシール」外側は平、そして文字があります。


内側(オイルが浸る)には溝があり、バネのリングが仕込んであります。
よく見るタイプです。

・・

そして、、


取り寄せた「新品オイルシール」には外側に溝。文字は無し。

逆に内側(オイルに浸る)に文字があり。さらに溝とバネのリングが仕込んであります。

・・


オイルシールの形状が若干違ったので、圧入する向きに惑わされ作業の手が止まってしまいました。
しばし考えます。

・・

ほどなくしてサービスマニュアルで問題解決。
新旧共に、バネのリングある方が内側(オイルに浸る)で間違いありません。

 

2021年4月12日(月)バイク工房かざぐるま 店主

 

 

軽貨物車両のエアコン不調の修理。

こんにちは。

独りカラオケで歌う楽曲が増え続けている今日この頃。
いつの日か「マイ・カラオケルーム」なる部屋を作りそうな予感がする店主です。

・・

さて、
最近、暑さを感じる季節になりました。
バイク日和と相まって、お出かけも多くなります。

気分も最高!とくれば。
交通違反をしないように、いつも以上に気を付けなければいけません。
(常日頃から自分に言い聞かせております、、)

・・

さてさて、
そんな暑さが続く最中に、副業でお借りしている軽貨物車のエアコンがご機嫌斜めになりました。


※ 大変申し訳ございません。少しだけお時間をいただきエアコンの修理をいたします。

・・

その症状は?

・温度調整は正常のようで、ダクトの出口がかすかに冷たかったり、暖かかったり。
・ダクトの出口から風が出たりでなかったり。
・ダッシュボードに衝撃を加えると、直ったり直らなかったりです。
・エアコンの(多分)ブロアモーターから異音。
・回転している何か?が、何かに当たっている?異音。
・プロペラが?配線に?当たっているような異音。
・ブロアモーターの回転が、弱くなったり、、復活したり。


念のためヒューズを点検。
ヒューズは関係ありませんでした。

ブロアモーターを分解していないので、原因はあくまでも妄想ですが、
(多分)減ってきたブラシが、(多分、ブラシのカスが原因で)何かに引っ掛かっているのだと断定。


この先に、原因があるはず。
とりあえず配線やカプラなどをまさぐります。
不具合はなさそうです。

ついでに、手でエアコンの側面やダッシュボードなどを叩きます。
不具合はなさそうです。


いよいよ本命。


直接、ブロアモーターの側面を、
プラハンマーでやさしくコツコツと叩きます。

・・


エアコン、直りました。
(これで、汗だくから解放されます。)

・・

今回は、お仕事として分解整備をしたいところですが、、お借りしている車両ですので作業終了となります。

・・

本業の整備作業に戻ります。

2021年4月11日(日)バイク工房かざぐるま 店主

「ホンダSL230 ご成約いただきました。」

こんばんは。
お世話になっております。

本日、
ホンダ SL230 を、ご成約いただける運びとなりました。
ご成約いただき誠にありがとうございます。

そして、
今回は、中古車のページを更新できぬまま【ご成約】となり、大変申し訳ございません。
バイク工房かざぐるま は、他社とは違うネット販売の方法を模索しております。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、
これからも「バイク工房かざぐるま の中古車」をどうぞ宜しくお願いいたします。

2021年4月5日(月)バイク工房かざぐるま 店主

「店主の鼻歌 第14回 トップをねらえ!~Fly High~」

こんにちは。

生活習慣と食生活の改善で、爪の色が少しずつ変化してきた店主です。


特に小指の爪は先端以外はまっっ白でした。
睡眠(とにかく寝る)と、食生活(食物内容と規則正しい時間帯)と、適度な運動。
電子レンジ大活躍。

とはいえ先の事は誰にも分かりません。
色々と覚悟して生活続行中。

さて、
今日は副業で借りている貨物車両のオイル交換などしてまいりました。
実走行約18万キロの車両ですがなかなか頑張ってます。

外観はボロボロですが、エンジンはまだまだ元気なので、大事に乗ってあげたいなぁと。
少し昔の車なので、故障してもなんとなく検討が付く安心感(リスクマネジメント?)。
いいですね。

私自身のリスクマネジメントを妄想。。

・・

バイク便で使う実走行1万キロ台は新車です。

さすがにこの貨物車両は新車扱いとは言えませんが、まだまだ現役。
しばし乗り続けようと思います。

・・

さて、

「店主の鼻歌 第14回は トップをねらえ!~Fly High~ 」です。
皆様もご一緒に。

~♪

トップをねらえ!~Fly High~

作詞 松宮 恭子
作曲 田中 公平
唄 日高のり子/佐久間レイ

くじけちゃうわ だめな私
傷だらけのハート かくした涙が ヒリヒリ
誰もみんな 最初(はじめ)は そう
あきらめたら ダメよ ついてきなさい しっかり

とても できないわ
自信を持つの
どきどき している
たよっても 無駄よ

瞳とじて 祈るように
fire fire 今 生命(のち)を 燃やすの!

愛を止めないで 走り続けるの
胸に抱きしめた 光 灯すまで
Ride on Ride on Ride on!

夢みること 遠すぎるから
ため息を ついちゃう だけど 負けないわGANBARU
それでいいの 努力なしで
簡単につかめる 夢はいらない そうでしょ

一途な 気持ちは
からなずかなう

自分を 信じて
宇宙(そら)の 果てまで

今はじまる 果て内 旅
higher higher 今 Topを めざして!

愛を止めないで 走り続けるの
胸に抱きしめた 光 灯すまで
Ride on Ride on  Ride on!

愛を止めないで 走り続けるの
胸に抱きしめた 光 灯すまで
Ride on Ride on Ride on!
Ride on Ride on Ride on!

♪~

引用いたしました。

良い楽曲です。

真剣さと滑稽は紙一重?そんな笑いのツボを刺激されます。
チャップリンの映画ような。

バイクで転倒した時、痛すぎて笑ってしまうような?あの感覚。
好きです。

1988年に制作されたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)。
今、観ても最高でしょう。というか、、
私はまだ無知な学生でしたので、
今も無知とは言え、
色々経験した今だからより楽しめるのではないかなぁと思いました。

作業に戻ります。

2021年4月5日(月)バイク工房かざぐるま 店主

(CJ43A)エンジン始動。

こんにちは。

(CJ43A)のエンジン始動いたしました。

安堵感で、
ホッとしている店主です。。
今回は悩ましかった、、。

・・

今回の作業内容は、新品バッテリー交換200キロで突然エンジンがかからなくなった車両の修理です。
バッテリー上がりも幾分か多いとのことで、クランクポジションセンサーが原因ではないか?と、
推理していたものの違うみたいです。
バッテリーが原因かもしれないので再度新品のバッテリーに交換。
症状は変わらず。
バッテリーは正常でした。

・・
ディーラーモードカプラによる診断で、故障コードは(C14)。
最悪(CKPセンサーの交換とか)?の状態(高額修理)は免れて良かったと、、。

・・


そして只今「スロットルポジションセンサー」を交換させて頂きました。
※スロットルを全開の状態にしておくと、フューエルポンプ(ホース)との狭い隙間にスロットルポジションセンサーがサクッと入ります。

・「ディーラーモードカプラ」を利用して、センサーの角度調整完了。

・念のため濡れている点火プラグを清掃完了。中までエアーで乾燥させる。
・火花は弱いが、十分。

・ガソリンは来ている。

・バッテリーの電圧も十分。

・サイドスタンドは上げてある。

・テープで左ブレーキを握った状態にする。

・切るスイッチはOFF。

・・(大丈夫。大丈夫なはず、、)

・セルON。

ドンっと

一回の燃焼確認。

久々にマフラーからのエンジン音を聴いて、ホッとする店主。

・・

しかし、
また始動困難になります。

原因を推理する。

イグニッションコイルの不具合か?

ヒューズを確認するも問題ない。

キャップか?断線か?点火フラグの火花は(弱いが)飛んでいるから、違うはず。

他のセンサーの不具合はどうだろうか?

・・

クランクポジションセンサーの不具合が頭をよぎります。
ここに来て、そこに行くとは、、。
動揺が隠せなくなった、店主。

・・

原因の可能性を推理する。
クランクポジションセンサーの事が頭から離れなくなった。

・・

そこへ保険屋さん来店。
残念なお話を聞いて、更に動揺し落ち込む店主。

・・

仕切り直そうっ。
もう一度同じことを複数回試す。

あきらめない。

・・

・・

しばらくして、
安定してエンジン始動させることに成功。
目的は完了いたしました。

諦めないで良かった。
ホッとしました。

・・

なるほど、、なるほど、、。
原因の一つにここも関係しているかもしれない。
点火プラグも交換しておこうとなりました。

点火プラグも交換することにいたします。

この後フロントフォークのオイル漏れも修理させていただきますので、
本日は気合が入ります。

2021年3月22日(月)バイク工房かざぐるま 店主

「深っ」、、初めまして「ディーラーモードカプラ」さん。

こんにちは。

本日はあいにくの雨。
雨の日の走行は肉体的にも精神的にもバイク乗りの技術が試されますね。
そんな雨の日の走行も、店主は好きです。

ご安全に。

さて、
最近のバイクは故障診断がとても重要な作業となっております。
それを詳しく知るために先ずは「ディーラーモードカプラ」を探します。

※有料ですが、スズキ車両の故障診断をしてくださるありがたいサービスもあります。

さてさて、
今回の車両「スズキ スカイウェイブ250(CJ43A)」のそれは、
とても深いところに有りました。
そして余談ではありますが、この車種には色々なタイプがあったのですね。
ふむふむ。


話が逸れそうになりましたが、
この画面中央が「ディーラーモード・カプラ」です。
このカプラを使って故障個所の診断をします。

この(CJ43A)では、カウルを外す必要がありました。

「まさか、そんな筈は、、」と思いながらも、
探すためにはカウルを外すしかありません。

!見つけました。

金脈を掘り当てたような嬉しさ。※わからないですが、、妄想してみる。
「あったぞーっ」とか、
「うぉー」とか。

店主は思わず「深っ」と呟く。

・・

最近のFI(フューエルインジェクション/燃料噴射装置)車のバイクは、
故障原因を探るにも、
電装部品の交換(調整)にも、ここを押さえておく必要があります。

悩ましくも楽しい。
デジタルとアナログの狭間にいる店主です。

・・


今回はフロントのカウルを外しました。


「初めまして「ディーラーモード・カプラ」さんっ」。

・・

2021年3月21日(日)バイク工房かざぐるま 店主