「年末年始」

いつもお世話になっております。

年末年始(自由時間)を利用して「ホームページ/料金設定」などの模様替え/価格改定をさせていただく予定でおります。

これからも『バイク工房かざぐるま』をよろしくお願いいたします。

2021年12月27日(月) バイク工房かざぐるま 店主

「よいお年をお迎えくださいませ。」

おはようございます。


夕焼けに染まる観覧車は、
クリスマスも手伝って?何だか綺麗に見えるのは、気のせいでしょうか?

店主です。

さて、

先月、森を散策した時の画像をアップします。

(長文(画像)です。)

11月22日(月)A.M

お借りしている貨物車の点検整備の日。
点検整備をしていただいてる間、何をして時間をつぶそう、、。

取り合えず歩き出します。

近くの中華料理屋さんで朝食にしようか?
それとも、、。

左手に見える狭山丘陵を拝みながら、とぼとぼ歩いていると。


背が高くて、薄紫色の植物に遭遇。

この花は「皇帝ダリア」だそうです。
※ウィキペディアをリンクいたしました。

たまに見かける花でしたが、立ち止まることなく通り過ぎていました。
この時期に開花ということは、、やっぱり「キク科」なんですね。

朝食は止めて「狭山丘陵」の散策をすることにしました。

・・

小雨の降る森は、少し暖かいです。


この模様、好きです。


この模様も躍動感を感じます。何という木なのでしょう?
「朴の木」でしょうか?


生き生きとしています。


サルノコシカケ」でしょうか。
※ウィキペディアをリンクいたしました。


何が!あったのでしょうか。


「蜘蛛の巣」のようですね。


こちらも「サルノコシカケ」?


お茶の花。でしょうか。


歴史を感じる「境界杭」。


たまに後ろを振り返ります。


敷き詰められた「落ち葉」が心地いい。


おしゃれさん。


「落ち葉」の様相が少し変わりました。


「大きな枯葉」は「棒葉」。「朴の木」の葉のようです。


「黒い切りカブ」の「キノコ添え」。召し上がれ。


11月下旬とは思えない緑感。
木肌がいい感じです。


賑やかですね。


グラデーションが繊細です。


「西久保地区」「西久保観音」の道標。


「さいたま緑の森博物館案内図」。


「尾根道(高根)」。


「ここは 東京都瑞穂町大字高根523です」との事。


道に出ました。そろそろ引き返します。


「野イチゴ」の赤が映えます。


食欲をそそる赤。

折り返し地点。


陶器になる事を夢見る?「粘土」。
気が付きませんでした。


不思議です。


「朴葉」大きいですね。


「朴の木」。


アフリカを連想します。


晴れてきました。


こちらも「イチゴ」でしょうか?


対照的でも、とても仲良しな二人。


ギラギラする躍動感。


社交ダンスしているようです。


迷彩柄が素敵ですね。


おどけた木。


活力がみなぎっております。


背中が気になっているご様子の木。


離れそうで離れないツル。


諦めない木。


根がちょこっと顔をだして、可愛いですね。


万両(マンリョウ)」。
※ウィキペディアをリンクいたしました。


赤い実は、隠れていても目立ちます。

「階段の一部」美味しそうです。


入り口に戻ってきました。


ここは湿地帯でしょうか?


夏に来てみようと思います。


小川。


別の入り口です。


「都市計画公園事業のお知らせ 東京都」の看板。


お茶の花のつぼみ


お茶摘み後の「狭山茶」。


雨に濡れたお茶の花は、妙に艶っぽく感じます。

・・

お借りしている貨物車の点検整備完了のお知らせをいただき、
狭山丘陵を後にしました。

森を散策して、自分の事を振り返る事が出来ました。

「複雑の中にかくれている単純」にハッとさせられます。

・・

最近久しぶりに買ったバイク雑誌。

お店用に。

バイク屋さんらしくして行こうと思いました。

早いもので、今年も残すところあとわずかとなりました。

点検整備をさせていただいたお客様。また ご来店やお問い合わせをいただいたお客様。支えて下さった方々お客様。本当にありがとうございました。

来年も宜しくお願いい致します。

よいお年をお迎えくださいませ。

 

2021年12月26日(日) バイク工房かざぐるま 店主

 

「 店主の鼻歌 第20回 葛城ユキ ボヘミアン 」

お久しぶりです。

たまに「ドクターペッパー」が飲みたくなる店主です。

副業の配達先にある、
(謎の?)高級食パン専門店「愛してる人きみだけ」では、
ドリップコーヒーも売られていました。
パンとコーヒーはいいコンビですから。


コーヒー好きとしては買わない理由が見つかりません。
そして「ラスク」と一緒にゲットできたのが、この
「愛してる人きみだけオリジナルブレンドコーヒー」です。
使用されているコーヒー豆の産地は「ブラジル&インドネシア」でした。
これは美味しい予感。

なかなか淹れる機会がないからと裏をみたら、
賞味期限は2022年5月10日との事。


地味に私の誕生日だったので、この日に淹れる作戦です。

・・

最近、腰が痛いのは?カフェインの取りすぎかも?と。
そんなコーヒーをがぶ飲みする最中、ある事に気が付きました。


たまたまご近所で購入出来たUCCのコーヒー4品ですが、
私的に「量が少ない製品の方が、美味しい!」ことに気が付きました。

基本は同じ「UCCブラック無糖」でありながら、「副題?」がそれぞれ違うことが不思議でなりませんでした。

その謎が解けました。※(妄想)

UCC様は、この絶妙な価格帯と分量の為に、味や風味を絶妙に調整されているに違いない。
とどのつまり「コーヒー豆(品種)」を絶妙に調整(選別/ブレンド)していると、妄想。。それが絶妙すぎる。。

大量生産で、これはすごい事だなぁ。。と。

「UCCブラック無糖」は、熟練された職人の技があっての商品だったのですね。
ごちそうさまです。

・・

さて、

数日前に突然コーヒーを2日間断ってみたのですが、頭痛と倦怠感に襲われ。
その代わりに腰痛は収まり、何だかスッキリいたしました。

これはデトックスなのでしょうか、、。

なぜそうなるのか?何が原因の痛みなのか?は謎です。
その痛みの原因は臓器なのか?筋肉なのか?神経なのか?はたまた思い込み(脳障害)なのか?、、。

どなたかに解明してほしいなぁと思う今日この頃です。

さて、

本日の「店主の鼻歌 第20回」は「 葛城ユキ ボヘミアン 」です。

コーヒーじゃない眠気覚ましに 絶妙な心地よさは いかがでしょうか。

~♪

「ボヘミアン」

歌:葛城ユキ
作詞:飛鳥涼
作曲:井上大輔

ボヘミアン 破れかけのタロット投げて
今宵も あなたの行方占ってみる
ボヘミアン 身の程知らぬ恋でしょうか
幸福せ もとめちゃいけないでしょうか
一夜に燃え落ちて 甘い夢見て
狂おしく抱きしめた あなた旅人
ボヘミアン 恋の矢の痛みに嘆く
あなたの愛が 今もぬけない

ボヘミアン ためらいがちのさよならと
″また来る″の 言葉残して立ち去った男
ボヘミアン 自由に飛び回ることなど
忘れてた 女に愛くれた男
一夜に燃え落ちて 甘い夢見て
狂おしく抱きしめた あなた旅人
ボヘミアン あなたは はかなきリフレイン
私もあなたを 待つボヘミアン
ボヘミアン

♪~

引用いたしました。

葛城ユキ」様の歌う(カバーされた)「ボヘミアン」。実はカバー曲だったのですね。。知りませんでした。
心地よいだみ声?と心地よいビブラート。リズム感と歌唱力、パワフルで繊細で最高です。

作詞は「飛鳥」様だったのですね。自由人?故の切なさを感じます。
ボヘミアン」の意味。※ウィキペディアをリンクさせていただきました。

曲は「井上大輔」様。能天気?なイントロがひっくり返される辺りが、ドラマチック(眠気覚ましにもってこいです)です。次第に聞き入ってしまいます。

この楽曲がヒットした事実に、謎はなさそうです。

2021年12月21日(火)バイク工房かざぐるま 店主