V125Sのクランクポジションセンサー交換。

お世話になっております。
ヤマ発 テネレ700の発売日が決まってワクワクしている 店主です。

さて今回は、

スズキ アドレスV125S の
クランクポジションセンサーの不具合の整備を承りました。
ありがとうございます。

不具合の症状は五つ?

①バッテリーの寿命が短い。バッテリー上がり。
②朝、セルでのエンジンの始動性が悪い。
③キックを数回踏んで、なんとかセルでエンジン始動できる。
④一度エンジン始動できると、その日は安泰。
④とはいえ、なかなかエンジン始動しない事もある。エンジン始動は気まぐれ。

 

初めての車両。
クランクポジションセンサーさんには無事に会えるのか?行くっきゃないのです!

レッツスタート!

車両はお預かりし、お客様と同じ状況を再現します。
・・
調子よくエンジン始動した時は、バッテリーは充電されているようです。
レギュレーター(整流器)も正常と判断しました。

すぐ後で、上手くエンジン始動できない状態にもなりました。
セルもちろんの事、キックでもなかなか始動できません。
バッテリーが急激に劣化?
バッテリーの電圧が急激に変化(下がる)していました。

セルが回らない原因はこの電圧の変化かな?。
このバッテリーの急激な変化が、気まぐれを誘うのでしょう。
しかし・・
急にキックでも始動できないというのは?決定的な何かの異常。

さらに奥へ踏み込みます。

クランクポジションセンサーの抵抗値を測定してみました。
おやおやっ! 抵抗値が異常でした。
ジェネレーターコイル&クランクポジションセンサーAssyの
交換が必要であると断定。

作業開始です。(レッツスタート!2回目)

ここまでくれば安泰。

オイルが乳化。

今回の修理とは関係ないですが、オイルは乳化するものなんですね、、。
今回はオイルシールも交換します。

お目見えです。

銅色のまあるい部分がジェネレーターコイルさんです。

お元気そうですが、一緒に交換となります。

飛行機の星型エンジンみたいですね。18気筒、、

wiki星型エンジン

右下の緑色の配線がつながった四角い部分が、クランクポジションセンサーさん。

このどこかに不具合があるようですのでAssyで交換します。

ネジロック使います。

合わせ面(ガスケット部分)は両方ともきれいにしてから作業します。一番いいところ。

忘れ物(部品・作業)が無いか?を確認しながら慎重に進めます。

今回、バッテリーは再利用しました。
充電後の電圧はばっちりでしたので、大丈夫と判断。

必然的にECU(エンジンコントロールユニット)の故障記録もリセットされました。

FIランプの点滅・点灯はなくなりました。
作業完了です。
ありがとうございました。

今回の交換整備(工賃/部品代)はざっくり2.5~3万円でした。

2020年6月6日(土) バイク工房かざぐるま 店主

「tenere700」って?

コメントを残す